>  > 風俗嬢のおかげでエロ下着の魅力に目覚める

風俗嬢のおかげでエロ下着の魅力に目覚める

綺麗なお姉さん風俗嬢、自分の綺麗さを良く見せることに余念がない人でした。一応は風俗嬢として自分の良さをアピールすることに気を使うのは、至極当然かもしれません。そのお姉さんはデリヘル嬢だったんですが、エロい下着を着けてプレイに臨んでくれたわけです。そのおかげで、お姉さんのスタイルの良さもより引き立つ、といったことにはなりました。もちろん一緒にシャワーを浴びるときにはお姉さんも全裸でしたが、お風呂場から出ればエロい下着を着けてベッドに向かってきたというわけです。下着姿だけで充分に色っぽい見映えでしたから、その姿のままにして、こちらも責めてしまったわけです。さすがに色っぽい見映えとなると、見た目だけでこちらは刺激されてしまうもんです。おかげで早いうちに発射させられてしまう、といったことになりました。あのちょっとした透け感や食い込み感が何だかムスコをくすぐってきました。これまで下着フェチというわけではなかったのですが、お姉さんのせいで何だかその気に目覚めてしまいました。

二度と会いたくない風俗嬢

先にホテルに入ってからイソジンとグリンスで身体をきれいにしておきました。身体をきれいにしておいたのですが、この行為が後悔してしまうくらいに最悪な風俗嬢が到着したんです。本来なら私はもっとエロい身体で責めて欲しかったのですが、この風俗嬢の責めがあまりにも微妙だったんです。最初こそキスをして、乳首を舐めてきて…となかなかの責め方だったのですが、段々適当になってきました。そして素股をしてもらったのですが、素股がありえないくらいに適当だったんです。腰をクネクネさせてはいるのですが、チンポを一切圧迫してこないですし、ローションも塗ってくれないので、なんだか滑りが悪くて痛いくらいなんです。こんな適当な責めをされてしまうと、さすがに冷めてしまいます。結局そのままやる気も失せてしまって素股ではイクこともできません。まあ最後はフェラで抜いてもらいましたが、イカなかったから仕方なくフェラで発射させてもらった、という感じです。こんなに後味の悪いプレイは人生で初めてでした。

[ 2015-12-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談